内科・外科・内視鏡(胃カメラ、大腸カメラ検査)専門 岐阜市 細野医院

大腸バリウム検査

 

 

○検査予約が必要です。

 

○検査時間帯は午前中です。

 

 

 

目的

 

大腸の形や壁の状態を観察し、大腸がんのほか、大腸ポリープ、大腸憩室症、炎症性腸疾患(クローン病や潰瘍性大腸炎)などがないか調べます。

 

検査時間

 

検査時間は約20分です。

 

方法

 

腸をふくらませるために、肛門から約250ミリリットルのバリウムと1リットルの空気を入れて、台の上でまわりながらエックス線撮影をします。
大腸の壁にバリウムを付けて、いろいろな方向から病気がないかを観察します。

 

 

検査のできない方
@ 妊娠、または妊娠の可能性がある方。
A 便が残っていると検査の妨げになりますので、水のような便が出ていないときはお申し出ください。
B 過去にバリウム検査をされてアレルギー反応があった方。

 

 

検査前の注意事項

 

A:検査前日に下剤を服用される方
1) 朝食および昼食は消化の良いものを摂ります。
2) 夕食は午後7時までに固まりのない液体の食事を摂ります。(具のない味噌汁、スープなど)

 

3) 食後1時間以上たって(指示された時間から)溶解した下剤を服用します。2リットルを約2時間かけて(大体10分おきにコップ1杯ずつ)服用してください。服用後は検査終了後まで水、お茶以外は摂らないでください。

 

 

B:検査当日に下剤)を服用される方
1) 朝食は摂らずに指示された時間に下剤を服用します。
2) 2リットルを約2時間かけて(大体10分おきにコップ1杯ずつ)服用してください。服用後は検査終了後まで水、お茶以外は摂らないでください。

 

 

・2リットル飲み終わる前に便の状態がよくなれば、全て飲まなくて結構です。
・2リットル飲んでも便の状態が悪い場合は、水やお茶、スポーツドリンクなど飲んでいただく場合があります。
・飲んでいる途中で気分が悪い、吐き気がある、お腹が痛いなどの症状があれば当院へご連絡いただくか、看護師にお申し出下さい。
・飲めない場合は無理に飲まなくて結構です。

 

検査および検査後の注意
・検査前に腸の動きを止める注射をします。心臓病、緑内障、前立腺肥大などの方は注射出来ないことがあります
・検査後は、検査前の下剤により身体の水分が不足していますので、バリウムが腸で固まらないように水分を多くとってください。 (便秘の方は下剤をお渡ししますので申し出てください)
・帰宅後、お腹の異常を自覚されましたら、当院へご連絡ください。

 

 

検査の流れ

 

1.検査着に着替え、検査用のパンツをはいていただきます。

細野医院,内視鏡,岐阜市,内科,外科

バリウムが服につくことがありますので検査着に着替えてください。
穴のあいている方がおしりにくるようにはいてください。

 

★ボタンやファスナーなどエックス線に写るものは正確な診断の妨げになりますのでお脱ぎください。
★女性の方はブラジャーも外してください。

 

 

※腸の動きを一時的に止める注射をすることがあります。
この際、心臓、甲状腺の病気、糖尿病、排尿障害のある前立腺肥大症(男性のみ)、 緑内障や、麻酔薬で気分が悪くなった事がある人、便秘症の方はお申し出ください。

 

2.撮影台で準備します。
撮影台に上がっていただきましたら、台が水平に倒れていきます。
小指の太さほどの管を肛門に入れます。
管が抜けないように 肛門の中と外の2ヶ所で風船をふくらませます。
★痛みがある場合はお申し出ください。

 

 

3.検査が始まります。
検査が始まると、バリウムと空気が入っていきます。
お腹がゴロゴロして便やガスが出そうになりますが、特に心配はありません。
★もし、お腹に痛みを感じる場合はお申し出ください。

 

4.大腸の写真を撮影していきます。
うつぶせの時に頭が下がることがあります。その時は手すりを内側から持って、肩を固定具にあててください。

 

5.撮影後、トイレに行きバリウムと空気を排泄してください。白っぽい便が出ます。

 

検査後は水分をたくさんとりましょう。

 

バリウムによる検査は2015年12月一杯で終了する予定です。
以前バリウムでの検査の方も内視鏡による検査に移行していきましょう。

 

 

細野医院,内視鏡,岐阜市,内科,外科

 

 

医療法人社団 正芳会 細野医院 

〒502-0814 岐阜県岐阜市福光西3-9-13

電話058-233-6620 FAX058-233-9790