内科・外科・内視鏡(胃カメラ、大腸カメラ検査)専門 岐阜市 細野医院

下痢・嘔吐

細野医院,内視鏡,岐阜市,内科,外科

嘔吐や下痢の原因はいろいろあります。

 

細野医院,内視鏡,岐阜市,内科,外科

細野医院,内視鏡,岐阜市,内科,外科

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胃腸が悪くて嘔吐、下痢する

 

咳がひどくて嘔吐

 

頭痛がひどくて嘔吐

 

急に熱がでて嘔吐

 

未熟なために嘔吐(乳児期の溢乳など)

 

薬の副作用で嘔吐、下痢する

 

食べ過ぎで下痢する

 

ストレスで下痢する

 

 

上記の中でも今の時期に多い感染性腸炎(胃腸風邪)による下痢・嘔吐を取り上げます。

 

感染性腸炎(胃腸風邪)による下痢・嘔吐

 

 

定義

 

細菌又はウイルスなどの感染性病原体による嘔吐、下痢を主症状とする感染症である。

 

原因

 

◎感染性腸炎の原因の多くは、食品による細菌性腸炎です。集団発生することも多く、サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、腸管出血性大腸菌O-157による場合が多くあります。
中でも、サルモネラ菌による場合が多く、卵や肉から検出されます。黄色ブドウ球菌は、様々な食品から感染することで知られているので、あらゆる食品から感染する可能性があります。

 

◎また、ウイルスにより感染するウイルス性腸炎も冬場によく起こります。原因は、ノロウイルス、エンテロウイルス、ロタウイルス、腸管アデノウイルスなどが挙げられます。
しかし、ウイルス性の場合、原因を特定することは難しく、症状のほか、集団感染、流行などを診断の情報として取り入れます。

細野医院,内視鏡,岐阜市,内科,外科

 

症状

 

主症状は嘔吐と下痢であり、種々の程度の脱水、電解質喪失症状、全身症状が加わる。嘔吐又は下痢のみの場合や、嘔吐の後に下痢がみられる場合と様々で、症状の程度にも個人差がある。
●37〜38℃の発熱がみられることもある。
●年長児では吐き気や腹痛がしばしばみられる。

 

治療

 

★感染性腸炎の予防としては、食品の衛生管理、手洗いが重要です。
また、身近に感染者がいる場合には、嘔吐物や排泄物から感染することがあるので、注意が必要です。

 

★病院での治療としては、脱水症状を起こしている場合には点滴を行います
★下痢や嘔吐で脱水症状が起こりやすいので、水分補給は必須です。

 

抗菌薬療法

 

 感染性腸炎では自然治癒の傾向が強いため、脱水や自覚症状に対する対症療法だけでよい場合が多い。

 

抗菌薬の投与が必要な場合は、
(1)症状が重篤な場合
(2)乳幼児や高齢者、易い感染宿主などの免疫が低下している場合
(3)二次感染のリスクの高い細菌感染といった場合
です。

 

 

 

 

細野医院,内視鏡,岐阜市,内科,外科

 

医療法人社団 正芳会 細野医院 

〒502-0814 岐阜県岐阜市福光西3-9-13

電話058-233-6620 FAX058-233-9790